ブロックチェーン音楽ストリーミングサービスChoonを使ってトークンを稼ぐ方法

Choonを使って曲を配信しトークンを稼ぐ方法を紹介します。

Choonとは?

Choonは、音楽業界の課題を解決するために設計された、イーサリアムブロックチェーンによる、音楽ストリーミングサービスと、デジタル決済エコシステムです。

音楽業界には、アーティストからリスナーに音楽が届くまでの間にマージンを多く取られている、透明性が足りない、既存のストリーミングサービスが儲からない、業界の構造が古いなどの課題があります。

Choonはそれらの課題をブロックチェーンで解決します。詳細はホワイトペーパーをご覧ください。

無料で会員登録する

こちらから会員登録してください。※ 登録時、”I am an artist who wants to upload music”にチェックを入れてください。

音源をアップロードする

会員登録すると以下の画面に遷移します。”NEW TRACK”ボタンをクリックして音源アップロード画面に遷移します。

Audioの”Choose a file”から音源をアップロードします。

Artwork Imageからアートワーク用の画像をアップロードします。適当な画像がない場合はクレジット表記なしで画像を利用できるunsplashなどを利用すると良いと思います。

メタ情報を入力する

以下の情報を入力します。

Title: 曲のタイトル

Artist Name: アーティスト名

Release Date: リリース日

Description: 説明文

Tags: タグ

プレイリスト報酬を決める

Choonにはプレイリストを作る機能があります。”Playlist Split”は、プレイリスト経由で曲が再生されたときに、プレイリスト作成者に分ける報酬の割合です。報酬が欲しければ小さめの値、再生数を増やしたければ大きめの値が良いと思います。

報酬配分情報を入力する

Choonには、音源制作に複数の人(“Collaborator”)が関わった場合に、報酬をそれらの人の間で自動的に配分する機能があります。Contractタブから、報酬配分情報を入力してください。一人の場合はデフォルトのままでOKです。

保存

Saveすれば投稿完了です。

実際どのくらい稼げるのか?

実際にChoonに8曲投稿してみました。2018/09/16に最初の曲を投稿してから、2018/12/03時点で3,230 notesを稼ぎました。notesはChoonでやり取りされるトークンの名前です。1 notesの価値はまだわかりません。

まとめ

Choonを使って曲を配信しトークンを稼ぐ方法を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です